ホスト向け

ホストで売れない理由を解明!そして売れるホストへ!

・ホストで結果を出すには?

・埋もれてしまう、、、

・売り上げが上がらない、、、

こんな悩みを抱えている人の悩みを解消していこうと思います。

結論から言えば、『ホスト×○○』が大事です。

ホストで売り上げを上げる為に必要なこと

ホストはただ続けていても売り上げは上がりません。

売上を上げるには自分の武器が無ければいけません。ホストであるだけでは売り上げは上がらないという事です。

大事なのは『ホスト×○○』です。この○○の部分は何でもいいですが、なにかしら人より優れていることが欲しいです。

『ホスト×トーク力』

売れるには何か武器になるものが必要です。

例えば『ホスト×トーク力』トーク力があればホストで売り上げを上げるのは簡単になってきます。なぜならホストって基本的に話がうまい人は少ないです。

僕はホストを2年ほどしていて、マイナー店や人気店に所属していたことがありますが、その中でもトーク力がある人は数少ないです。

麗央
麗央
トーク力はないときつい

今のホストはトーク力が低い

ぶっちゃけ恐れずに言うと、今のホストはトーク力が低いです。中にはトーク力があって凄い人もいますが、20人に1人くらいの割合じゃないでしょうか?

これは僕個人の感覚ですが。

面白い話が出来る人はそれだけで、優位に立つことができます。

トーク力が低い理由は若いから

トーク力が低い理由として、ホストは若い人がやる職業であるからです。おじさんホストもいますが、基本的には20代前半が多いです。

ですので、経験値が圧倒的に少なくて、話すネタがないです。ホスト慣れしているお客さんやホストをしている人は共感してくれるはずです。

ホストは面白くない人が多い、、、だからこそトーク力は最大の強みになります。

『ホスト×イケメン』

ホストの最高の魅力はイケメンであることです。イケメンであることで、最強の武器になります。

正直イケメンで売れていなかったら、性格が良すぎるか、人として欠点がある人のどちらかです。それほど圧倒的な武器です。でした、、、ただ今のホスト業界は実はイケメンだけでは売れない事実、、、

麗央
麗央
イケメンだけじゃ売れない時代になりました、、、

イケメンなだけじゃ売れないホスト

先ほども言いましたが、イケメンは武器です。ですが、実はイケメンだけじゃ売れないのが今のホストクラブです。それは何でかというと答えは簡単です。

イケメンが増えすぎました(笑)特に歌舞伎町はイケメンで溢れかえっています。ただのイケメンじゃ売れなくなりましたね。

もし歌舞伎町で売れるなら、『イケメン×○○』か『トーク力×○○』が必要です。武器は一つだけだと厳しいのが今の歌舞伎町です。

麗央
麗央
イケメンが正義というわけでもない

戦える武器を何個も持っているホストが強い

顔がいいだけだとか、トーク力があるだけでは売れないのが今のホストです。どうすればいいんだよ、、、と思うかもしれませんが、これを把握するのがまずは大事になってきます。

この現状の厳しさを把握したうえで、自分のスキルを上げて強力な武器を作るしかありません。「そんな武器なんてない!」っていう人は悲しいですが売れないままホスト人生を終わるだけです。

麗央
麗央
複数の武器をもって平均値を上げないとムリゲー

お客さんは目が肥えている

ホストに来るお客さんは目が肥えています。それもそのはずです。三千円くらいでホストに行くことが出来るし、売れていないホストが売れる為に安売りをしてくれたりします。

中には、月に何百万もの大金をコンスタントに使い毎日のようにホスト通いするお客さんもいます。やりようによっては、コスパよくイケメンたちと遊ぶことができるんですよね。今はホストよりお客さんの方がパワーがありますね。

麗央
麗央
安売りセールずっとしてるw

目が肥えているからお金を使ってもらえない

目が肥えているという事は、一流のホストを見てきたという事です。そういうお客さんの基準は一流ホストなんですよね。どうですか?

あなたが新人としたらやる気が落ちてきますよね。当然、変なホストにはお金を使ってくれないですよ。

ここまで、ホストの厳しさを知り、やる気を失った人もいるかもしれません。実際に僕のホスト仲間は売れる気配がないのに、謎にホストクラブに安月給でこき使われています。

僕もそういう時がありましたが、今はホストをしていません。僕は悟ったからですね。大事なことを言います。下記にまとめました。

  • ホストで売れてない人は見るべき
  • ホストで売れていないのは自分の力不足力がない状態で続けても無駄
  • ぶっちゃけホストクラブではスキルは上がりにくい色恋には先がない
  • 一旦やめてお金の確保と身の回りを整えるためにバイトホスト以外の専門的なスキルをつけるそれから身につけたスキルでホストに再挑戦

売れる気配がない人は夢を見ずに上記のやり方で一度立て直すのが最善手かなと思います。これが売れる為の早道なのかなと僕は思います。(ホストを長年やっていて売れていない人への提案です)

ホストのヘルプという仕事を甘くみたら売れない そう思っているのはお客さんもホストも一緒だと思います。 ヘルプで悩んでいる人はヘルプを軽く見ている人がほとんどです。 ...

実際問題、売れない人は売れない

実際問題なんですが、売れない人は売れないものです。いろいろな売れない要素はあるとは思うんですが、結果がすべての世界なので、『力不足』の一言で片付きます。

そして、力不足は簡単には解消できません。そういう人はハッキリ言って、ホストクラブで働くことは無駄です。いきなり力が開花されることはありません。

実力はコツコツ頑張った日々が身になるもの

ホストとしての能力ってそう簡単に上がるものではありません。

すぐに売れる人がそうであるように、生まれてから日々積み重ねたものが自分の力に少しづつ付くものです。すぐに売れるホストって、昔から積み重ねたものがあるからなんですよね。

付け焼刃では売り上げは上がらない

ですので、モテるテクニックを付け焼刃で身につけたような薄っぺらいものでは、売り上げは上がりません。そんなものすぐにニセモノだと見破られるのがオチです。

だから僕は売れるまでに時間が掛る上に、安月給でお酒を飲んでコキ使われるのはコスパが悪すぎると思います。

色恋は諸刃の剣

もう1つ理由があるのですが、色恋は諸刃の剣だということ。ホストと言えば色恋のイメージですが、まさにその通りです。

ホスト全員と言っていいんじゃないでしょうか?みんな色恋ですよ、ぶっちゃけ。

でも色恋って、諸刃の剣で大きなメリットはあるけど、大きなデメリットもあります。

  • メリット好きでいてくれる間はコントロールが出来ること。
  • デメリット嘘をつき続けないといけないことと、ホスト以外では特に使えないスキルということ。

否定的な意見になりますが、将来性がないので、全く使い勝手悪いスキルです。どうせなら接客力を上げたいものです。

ホストはブサイクでも売れるのか? こういう疑問を答えます。 結論から言うと、ブサイクでも売れますが、売れるのは相当難しいです。 ブサイクでも売れるのか? ホスト...

実力を上げてからホストに再挑戦したほうがコスパがいい

僕が言いたいのは、ホストをするのに反対な訳ではなくて、売れる要素を作ったうえで、再挑戦するのがコスパがいいということです。

体制を整えてから再挑戦です。ホストは頭脳戦です。自分の勝てるところで勝負していかないと売れません。売れたとしても、中身がスッカラカンでは先が知れていますよ。

麗央
麗央
結局ホストは人生の集大成を見せつける場所

なんのスキルを学べばいいのか?

ここまでスキルスキル言ってきましたが、具体的どんなスキルを学べばいいのかと疑問に思っているはずです。学ぶスキルなんですが、正直何でもいいです。

他のホストが話せないような専門的なスキルを学べばいいんです。例えば、ブログの運営とかでもいいですよね。『ブログで稼ぐ』とか話のネタになりませんか?

たぶん、ホストに通うお客さんはブログで稼ぐやり方とかわからないと思いますし、興味を引けますよ。「今日何食べたの?」とか言うホストより遥かにいいです(笑)

ホスト以外の専門性を身につけて成功させる

ホスト以外の専門性を持っていると、ライバルと差別化が出来ます。経験談なんですが、ほとんどの売れていないホストは何も知識がありません。中身が空っぽです。

僕は実際に、空っぽでした。会話にしても、「何が趣味なの?」とか聞くくらいのトーク力の無さでした。そのころは、色恋とかお酒飲んでごまかそうとしてましたからね。

ポンコツ扱いですよ(笑)だからこそ、何でもいいので、スキルを身につけましょう。そうすれば世界が変わるはずです。

麗央
麗央
色恋しかできないホストはポンコツ

まとめ

今回はホストで売り上げを上げたいと思っている人へ向けての記事を書きました。

売上が上がらずに伸び悩んでいる人は、意味のない空間で働くくらいなら、一度ホストを離れて自分のスキルを上げることをおすすめします。

  1. ホストで売れていないのは自分の力不足力がない状態で続けても無駄
  2. ぶっちゃけホストクラブではスキルは上がりにくい色恋には先がない
  3. 一旦やめてお金の確保と身の回りを整えるためにバイト
  4. ホスト以外の専門的なスキルをつける
  5. それから身につけたスキルでホストに再挑
2020年でホストをやろうと思っている人に注意点を解説2020年でホストをやろうと思っている人に注意点を解説します。...
こんな記事もあります