ホスト向け

ホストで飲み直しを貰えるコツ(売れないホストを脱却)

 

麗央
麗央
ホストやってるけど飲み直しを中々貰えない、、、

そういった悩みを持っている人の助けになればなと思います。

ホストで飲み直しを貰うのってなかなかうまくいきませんよね?

でも割とあることに徹底をすると飲み直しを貰いやすくなります。

飲み直しとは?

飲み直しとは、お店に初めて来たお客さんがその日にそのお店で初めて指名をすることのことです。

つまり初回でお店に行ってその日にホストを指名することですね。

ホストはお客さんを増やすために初回で来たお客さんを自分のお客さんに繋げるために全力で接客をします。

この飲み直しを取れるかどうかが売れるのに重要なことです。

麗央
麗央
飲み直しをいっぱい取れるとカリスマ扱いされますよ

飲み直しを取りたい

飲み直しを取るというのは、その日にいるホストの中で1番良かったという事です。

飲み直しを取るという事は自分のテンションも上がるし、売り上げも上がっていい気持ちになれます。

ですので、ホストはみんな飲み直しを取りたいと思っています。

でも、ホストをやっていたら中々飲み直しは取れないと思うはずです。

ここで本題に入りますが、意外とあることをするだけで今まで以上に飲み直しが取れる可能性が上がります。

それを次で紹介したいと思います。

飲み直しを取るには飲み直しを煽ること

飲み直しを取るには飲み直しを煽るという事です。

本当に簡単で拍子抜けしたと思いますが、これは大事なことです。

多分、ホストをしている人はこれを言わずとも飲み直しを煽っていると思います。

何を変な事を言っているんだと思うかもしれませんね。

ですが、初回に来るお客さん全員に飲み直しを煽っていますか?

もっというと、自分に脈がないと思うお客さんに飲み直しを煽っていますか?

おそらく、指名に繋がらないと思って飲み直しを煽っていないと思います。

お客さん全員には飲み直しを煽っていない

ホストを始めた人は先輩に飲み直しを煽れと言われていると思います。

実際に飲み直しを煽っているとは思いますが全員には煽っていないと思います。

なぜならお客さんの中には自分と相性の悪いお客さんがいるからです。

話が噛み合わなかったり、顔がタイプじゃないという理由で相手にされないことがあります。

そういう離れたい初回の卓に着いた時に飲み直しを煽れる人は少ないでしょう。

確かに僕もそういった状況では煽る気持ちよりも卓から逃げたいと思ってしまいます。

相性の悪いお客さんこそチャンス

相性の悪いと思ったお客さんにはぐいぐい自分をアピールすることは難しいですよね。

少し引いた接客になってしまいます。

そうなってしまったら、自分では指名は取れないから適当に流した接客をすると思います。

ですが、逆に相性の悪いお客さんほどチャンスと感じるべきです。

麗央
麗央
苦手なお客さんほどチャンス

相性の悪いお客さんと皆思っている

自分と相性の悪いと思っているお客さんは、他のホストも思っている場合が多いです。

つまり、自分と相性が悪いというか、そのお客さんの持っている雰囲気を勝手にこっちが判断しているだけということです。

口下手な人だったり、暗い人をこっちが勝手に相性が悪いと決めつけているだけだったりします。

自分を表現するのが下手くそな人って結構いるので、自分が思っている以上に向こうは好印象だったりします。

自分の判断で飲み直しを煽らないの勿体ない

自分の判断で接客を手を抜くのは勿体ないです。

先ほども言いましたが、お客さんが自分を表現するのが下手くそだったりします。

ということは、それは全員が自分には脈がないと思うという事です。

つまり、みんなが接客を手を抜く可能性が高いので、自分が頑張って接客をして飲み直しを煽れば成功する可能性は高くなります。

自分の判断で飲み直しを煽らないのは勿体ないですよ。

愛嬌のある子ほど難しい

もしかして、初回でがっつくのって愛嬌のある子だったりしませんか?

そうだったらもっと考えた方が良いです。

なぜなら、愛嬌のある子は皆にも愛嬌がいいからです。

愛嬌がある子って皆に愛嬌がいいのでこちらサイドは勘違いしてしまいやすいです。

めっちゃ笑ってくれるし、なんかいい感じ!

と思ったらそれは危ないです。

基本的に人は自分に好意的な態度をされたら、調子に乗ってしまうものです。

よく、女の人が自分のことを好きだと知った時、カッコつけたり、強気になりませんか?

つまり勘違い野郎になってしまうということです。

それは印象が悪くなるので危険です。

愛嬌があって、相性も良くて、自分が選ばれると思ったのに別の人を選ばれることが多い人は残念ながら逆に接客されているだけの勘違い野郎です。

麗央
麗央
勘違い野郎にならないように意識しよう

まとめ

飲み直しを成功させるにはお客さん全員に飲み直しを煽ることが大事です。

自分に脈があるないに関わらず全力で接客をして、飲み直しを煽りましょう。

そもそも人の心の中なんてわかりません。

愛嬌のある子は全員に愛嬌があるし、愛嬌のない子は全員に愛嬌がないものです。

人には表現に個人差があるので、初めて会った人を見極めるなんて極めて難しいことです。

大事なのは勘違いせずに全力を尽くすことです。

こんな記事もあります