ホスト向け

ホストのスーツがボロボロで売れるわけがない

お客さん
お客さん
あの人スーツがボロボロ、、、

この記事ではスーツがボロボロのホストがいかにヤバいかを書いていこうと思います。

意外とボロボロのスーツで出勤しているホストをよく見ます。

これがどんだけ損をしていることか、、、

今回の記事ではスーツがいかに大事かという事と、スーツを揃えるお金が無い人に安くておしゃれなホストのスーツを紹介したいと思います。

ボロボロのスーツを着るホスト

私服はおしゃれな服を揃えているのに、ボロボロのスーツを着るホストがいます。

普通の感覚だと分かると思いますが、ダサいですよね。

お客さんも貧乏くささにドン引きしているはず。

まさかそれでナンバーに入ってたりしませんよね?

入ってたら逆に尊敬します。

何が言いたいかというと、スーツがボロボロなホストが売れるわけがないという事です。

当たり前の話ですが、ボロボロのスーツの人を指名したいなんて思いませんよね。

でも、売れていないホストはスーツがボロボロであることが多い。

売れていないホストはスーツがボロボロ

売れていないホストって大体はスーツがボロボロであることが多いです。

理由としては、お金がないからですね。

売れてないホスト
売れてないホスト
買えるなら買ってるわ!

こういう言葉が飛んできそうです。

そうなんです。

ホストって売れていないとお金が全然なくて貧困化してしまうんですよね。だから、スーツを買うお金なんて持っていません。

売れないホストの金銭事情 気になる方は是非見てください。 よく売れていないホストは生活がきついというのをよく聞きます。 きついとはどの...

とはいえ、お金に困っていても商売道具であるスーツすら用意できないのはヤバすぎます。

控えめに言っても詰んでいます。

スーツがボロボロだとデメリットしかありません。下記の通りです。

  • 見た目で舐められる
  • 不快感を与える
  • 指名されずらくなる

当たり前の話ですが、見た目から舐められてしまいます。

見た目で舐められる

スーツがボロボロだと舐められるんですよね。

ホストって、見た目が大事なので最初の見た目という入り口が悪かったら舐められてしまいます。

貧乏な見た目よりかはお金を持っていそうな見た目の方が良いですよね?

普通の生活をしているならあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、ホストという職業であるなら最低限の見た目に気を使わないといけません。

スーツがボロボロってだけで舐められるのは勿体なすぎます。

麗央
麗央
ボロボロのスーツは見てられない

不快感を与える

ホストに来る人って、それなりに清潔感を求めてやってきます。

ホストクラブってディズニーランドみたいなもので、夢を与える空間です。

そんな夢の空間で、ボロボロのスーツを着た人が来たら不快感しかありません。

一気に現実に戻されてしまいます。

ホス狂い
ホス狂い
こんな貧乏な空間に大金払えるか!

こんな感じで思われかねません。

よっぽどズボラな人か目が悪い人くらいですよ。気にしない人は。

指名されずらくなる

何と言ったって、スーツがボロボロであるデメリットは指名されずらくなることです。

なぜなら、見た目が悪い人を指名したくないからです。

捨てられた子犬系が好きな変わったタイプがたまに、指名してカッコよくしていくパターンもありますが、本当に稀です。

基本的にはピシッとしたおしゃれな人を指名します。

服がしおれていたり、汚れていたりする人は指名しません。

あくまでホストなので、それを意識しないと指名されないでしょう。

見た目を清潔にしないと売れません

やっぱり売れているホストは見た目をきっちりしています。

絶対にきちんと清潔感のあるようにしています。美容にも気を使うし、服にも気を使います。髪にも匂いにも気を使います。

だからこそカッコいいんです。

でも、売れていないホストはその逆です。見た目に気を遣えません。

正しくは、見た目に気を使いたいけど使えないというのが事実ですが。

見た目に気を使うにはお金が必要なので売れていないホストは厳しいというのがリアルですね。

つまり、本人は改善したいけどできなくて、どんどん泥沼にハマっていくということです。

この泥沼にハマっていくホストは多いです。

実際、入店当初の方がカッコよかったのに、売れなくて貧困化して見た目に気を遣えなくなって、ホスト2年目の方が落ちぶれているというパターンはよく見てきました。

そうなると、売れ方が分からなくなるし、自信もなくし、見た目も最悪という泥沼化がどんどん進んでいくので本当に危ないです。

大事なのは低コストですぐに見た目を良くすること

結論としては、ホストで泥沼しない為にも、低コストですぐに見た目を良くすることです。

それに最適なのがおしゃれで安いスーツを買うことです。

なぜかというと、スーツがあればとりあえずは着るものに困らないからです。

そして、ボロボロのスーツはダサいです。

これを変えるだけでも全然違います。

売れてないホスト
売れてないホスト
お金がないからスーツがボロボロなんだろ!

こういう人もいると思いますが、今のホストのスーツってオシャレで安いですよ?

値段で言うとセットで2万円行かないくらい。なおかつオシャレです。

流石にこれも買えないならホストでは売れることはないでしょう。

最低限の自己投資です。

安くておしゃれなスーツ

それでは安くてオシャレなホストのスーツを紹介します。

12800円という低価格で売っているホストスーツがお勧めかなと思います。色は20種類あるので好きな色を選びましょう。

中でも僕はボールドスプライプブルードレススーツ

という色が好きですね。

青色の縦線が入っておしゃれです。

まとめ

ボロボロのスーツでは売れません。

スーツは自分そのものと思った方がいいです。

スーツがボロボロということは自分がボロボロした存在ということです。

今は、2万円以内の低価格でスーツが売っている時代です。

しかもデザインもカッコいいのがいっぱいあります。

これを買わずにどうするんですかって感じですね。

しかもスーツって毎日来ても全然問題ないし、持ちも長いので金額も抑えられますしね。

スーツがボロボロで売れていないのなら買うべき商品です。

少しでも売れる確率を上げないと、ずっと売れないホストで終わっちゃいますよ。売れないホストは辛い。実際に売れないホストをしていた時は辛かったです。

売れたいなら、買わないといけないものです。

売れないホストの1日今回は売れないホストのリアルについてお答えしようと思います。売れるホストより売れないホストの方が割合としては多いのが事実です。 ですの...
こんな記事もあります