お客さん向け

ホストのマニュアルが流出w

ホスト好き
ホスト好き
ホストってマニュアルがあるの?

ホストに通っている人は、マニュアルという言葉をよく聞くんじゃないでしょうか?

今回はそんなホストのマニュアル内容についてです。

マニュアルとは?

マニュアルって何?と思う人もいるかもしれませんが、

ホストで表すならお金を使ってもらえるようにするにはどうすればいいかが記されたモノですね。

マニュアルの内容

本題に入りますがそのホストのマニュアルが大分昔になりますが、ネットで流出したんですよねw

見ていたら恥ずかしくなるような内容で面白いというのが感想です。

一応、従業員の為にマジメに作ったんだなと思えるくらいの出来ではありますw

売れている人が実践しているような事も書かれていたので全く意味がないこともないという内容ですね。

拾い物なんですがホストのマニュアルが面白かったので載せてみますw

飲むのが好きな客にはノリ良くガンガン飲む

①飲むのが好き・騒ぐのが好き→酒好きの馬鹿

攻略法→ノリ良く飲ませてガンガン飲む!

といったお客さんによって内容を変える営業方法が載っていますw

正直これを見たときは笑えましたw

何が面白いかっていうと、内容の薄そうなマニュアルなところです。

マニュアルなので基本的な事を書くのは普通の事ですが、なんというか、薄っぺらさがありますw

まだまだ行きますよw

チヤホヤされたい奴は初回荒らしなのでスルー

②は初回荒らしは相手しても時間の無駄なのでスルーしましょうってことですね。

確かに、初回荒らしは相手しても無駄に終わることもあり、言っていることは正しいです。

麗央
麗央
ただ、一番下の、「2万握りしめて来て!」が個人的にはツボでしたw

どのタイミングで言えばいいのか分からないし、「最低料金でいいから、ワンタイでいいから」とどう違うのかが謎でした。

意味的には一緒ではないのかという疑問が頭に残りました。

よくわかりませんw

おそらくホスト側もポカーンって感じだったと思いますw

友達のいない子の攻略法

③には友達のいない子の攻略法です。

ちなみに、友達のいない子→地方出身、内弁慶、家庭環境難ありという決めつけから入りますw

このマニュアルからは怪しい匂いしかしません。

攻略法は心を開いて仲良くなるというものです。

聞き役に徹して、ちょこちょこアフターと店外に行くのがいいらしいです。

ちなみに②で言った、思わせぶりな初回荒らしの可能性がこの時点ではあるのですが、そこの見分けはどうするんでしょう?

友達がいないからハマれば熱いとありますが、友達がいないと短期間で分かるものなんでしょうか?

それこそ、ホストの気を引くために思わせぶりな初回荒らしの可能性がありますよね?

まあ、そこは自分で判断しろということなんでしょうねw

そして、徐々にアフターを減らしていくが連絡はマメにするとあります。

ここが引っかかるんですよね。

アフターをしていたのに、徐々にアフターが減っていく、、、

女の子からしたら「なんで???」ってなりますよね?

ホスト好き
ホスト好き
絶対新しい女できたやん

こう思うのは当然の流れですよね。

まあ、ここでのマニュアルはそれも想定済みなんでしょう。

「2時間アフター行ってくるね」と連絡してますからね。

自分との時間は減っても担当のことは私が一番理解していると思わせるから問題ないということですが、はたしてそうなのか?

ホストに来る女の子の立場に立つと、逆なんじゃないかなと思います。

自分が1番の理解者と思うよりも、むしろ「他に女が出来たんじゃないか?」とか、「色恋してるのかな?私はいらないのかな?」と不安の気持ちになると思います。最悪、メンヘラを発動したり、切れる可能性もありますよね。

まあ、そういう不安に付け込んでコントロールするのがホストの仕事ではあるんですけどね。

この時点では自分に依存させている状態であるので、とりあえず成功としておきましょう。

それよりも、気になるのが、『お互いを高めあい、離れられない関係にする』とあります。さらっと書いてありますが、そこが一番難しいというw

ぶっちゃけた話、離れられない関係さえなったらそこから先は結構簡単です。

むしろ、さらっと書いている『お互いを高めあい、離れられない関係にする』にはどうしたらいいんだと思うんですよねw

ホストのマニュアルを作るなら、そこを具体的にして欲しいところですw

心を開いて、聞き役に徹すればいいとありますが、ザックリし過ぎですw

とてもじゃないですが、このマニュアルを見ただけでは売れないと思いますw

担当に恋をするタイプは最速で太客にする

④では担当に恋するタイプ

→悲劇のヒロイン、M気質、尽くす自分に酔うと記してあります。

これに関しては同意ですね。そういう特徴があります。

そして、最速で育つし、太客になりやすいです。

ホスト業界を回しているのは確実にそういう人たちですし、間違いありません。

こういう人たちは驚くスピードでホストを好きになるし、お金を使ってくれます。

さて、それではマニュアルを見ていきましょう。

基本的には友達がいないタイプの人と同じように、心を開いて距離を詰めてアフターや店外をしていくパターンですね。ただ、すでにホストの事を好いている状態なので距離を詰めるのは比較的簡単ですね。

おそらく顔が好きだったり、昔からネットなどで認識はあったんでしょう。

ここで、言わせてもらいたいのは、圧倒的に有利な状態で参考にはならないということですw

なぜなら、感情のない人を好きにさせるのではなく、自分を好きな人をさらに依存させる、いわば出来レースに近いからですw

正直、100メートル走を0メートルから走る人と、50メートルから走る人で分かれているようなものです。

0メートルからスタートする 50メートルからスタートする

それは、後者の方が有利ですよね。

当然、太客に育つ可能性は高いです。

何が言いたいかっていうと、難しい所は既にクリアしているから楽勝ということです。

その状態からだと、変なことをしない限りはお金を使ってくれることでしょう。

一応マニュアルを見ていきましょうか。

内容は、

  1. 逆色を掛けられても流されず最初に枕はしないこと。
  2. 好きという言葉は使わずに、相手に引き出させる。
  3. 好きと言われたら、「ほんとに?からかってるんでしょ?」疑う振りをして、相手が本気のようだと本営をスタート。
  4. あくまでも、こっちが優位を保つこと。

らしいですw

要は、安売りをせずに焦らしながら主導権を取るということですね。

まあ、それらしい模範解答ですよねw

そして、枕はちゃっかりするし、本営もするのがホストのマニュアルらしいですw

やっぱり、ホストの言う枕をしないというのは嘘なんだなと思いましたw

ホストが言う「枕はしない」は嘘? ホストに対して絶対に疑問を持ったことがあると思います。 今回はそういう枕をしないと断言...

まとめ

今回はホストのマニュアル流出について解説していきました。

マニュアルが出回ると、なんだか恥ずかしいですよねw

こんな記事もあります