お客さん向け

ホストに来る客の嫌なところ特集

麗央
麗央
今回は客の嫌なところを記事にしました。

ホスト時代、客のこういうところが嫌いということをぶちまけていこうと思います。

客の嫌いなところ

ホストをやっていると、嫌いなお客さんって絶対に現れるんですよね。いくら仕事と割り切ったとしても、無理な人がいます。

今回はそういう人をまとめてみました。

  1. そもそも客にならない
  2. 月に100万使えないで恋人面

そもそも客にならない

もはや客というカテゴリーにならない人がいます。個人的に一番の害悪であり最悪の存在です。

どういうことかというと、全くお金を払わないお客さんの事です。全くというのはそのままの意味で全く払いません。

なんなら、初回料金の3千円くらい払ってから後は払うことはありません。一言で言えば初回荒らしですね。

このタイプは非常に迷惑なタイプです。そのくせ、お店に来るような素振りを見せたり、友達感覚でラインを送って来ます。そして、お店に来ることはない。

ホストをやっている身としては全くいらない存在です。来る気がないならLINEをブロックしてほしいとさえ思う。時間は有限じゃないという事を理解してホストと関わってほしいと思うけど、ホストをやっているこちら側が悪いという結論に至りました。

正直、ホストをやるしかない自分の能力のなさが招いた結果だと思えば諦めも付きました、当然、そう考えている僕はホストを辞めて早1年を過ぎました。

ほんとに快適なライフに変わりつつあります。

 

話は戻して、お店に来る気がないのに連絡や外で遊ぼうと考えている人は論外です。女性ならこの気持ち分かる人多いと思うんですが分からないんですかね?

キャバクラで働いているとして、初回に来ただけのお客さんにやたら連絡するのどう思いますか?

『お前まず店こいや?』

って思いません?ボランティアで連絡とってるんじゃないぞって感じなんですが脳内お花畑なんでしょうか?

嫌なら連絡するなって感じでしょうか?しかしながら、売れていないと連絡しないと上司にいろいろ言われてめんどくさいからするしかないんですよね。

ほんと、効率が悪すぎるので、LINEしないと売れないならホストは一生する気はないですね。時間は有限なので効率よく稼ぎたいものです。

こういう考えに至ったのは、あまりにもお店に来ないのに図々しい人が多いからです。ホスト好きなら連絡した分は行ってあげてください。

月に100万円使えないで恋人面

全国のホスト諸君が思っていることを代表して言うと、月に100万円使えないのに恋人面は痛すぎます。

大前提としてホストは月に100万は売上が欲しいと思っています。これはどのホストも共通していることです。100万以下の売上ってなんかダサいんですよね。

売り上げ99万円!

うーん、ダサいw

給料的にも、数字的にもダサすぎる。これでホストしてますって誰にも言えないですね。

ここで本題です。

彼女面するなら100万円使ってあげましょうよ。なんでホストの彼女なのに100万円出せないのかホントに疑問。ホントにホストが好きだと思ってるんですか?って感じです。

ハッキリ言って、思ってませんよ?

ホストが付き合おうとか言い寄ってきたんだとしても、それを真に受けてお店に行かないとか論外です。

ホスト側からしたら『コイツ空気読めないやつなんだな、、、』って感じです。苛立ちすら感じていますよ。

なんで、ホストの最終兵器である本営を使っているのに、売り上げ100万もいかないんだって感じですよ。あまりにもホストを舐めすぎ。

割に合わな過ぎてホスト辛すぎですw

ただ、よく考えると、ホストぼったくりすぎw彼女面を許されるのが100万以上とか、果たしてホストにそんな価値があるのかと言いたいところですw

狂った世界ですよねw

まとめ

まとめると、金使えってことですよね。綺麗ごとなしにお金さえ払ってくれれば何も言いません。

正直、度を過ぎたメンヘラでも100万以上使ってくれれば多少の痛さも免除されるでしょう。

免除されないならそれはポンコツホストです。普通のホストなら彼女にしてくれます。

ちなみにですが、付き合えると思うのは絶対ダメです。

ホストに気持ちはありません。

もう一度言います。

ホストに気持ちはこれっぽっちもありません。貴方は金です。

こんな記事もあります