ホスト向け

人気ユーチューバーになる為にホストをするのが賢いという話

麗央
麗央
ぶっちゃけた話、ホストでトップを取ろうと思うよりも、ホストをやりつつYouTubeをした方が稼げる

今回はこういう話になります。

人気ユーチューバーになる為にホストをする

結論から言うと、ホストとYouTubeだとYouTubeの方が色んな面でも勝っています。

人気度だったり、稼げる額だったり、稼げる期間だったり。

これに関して言えば、否定できる人はいないでしょう。

ホストのトッププレイヤー月収→1000万ほど

トップ人気ユーチューバーの月収→1憶ほど

どう見てもYouTubeの方が夢がある。どれにどちらも同じくらい努力がいると考えるならば、稼げる方がよくないですか?

じゃあ、YouTubeを頑張りましょうということなんですよね。そんな簡単に言うけど、YouTubeをする時間もお金もないんだよという人もいることでしょう。

というか、そういう人の方が多いですよね。

麗央
麗央
じゃあ、ホストをしながらYouTube活動をすればよくない?

ぶっちゃけた話、今のご時世、ホストを舐めながらやっていたとしても、暴力を振るわれることもなければ、生活が出来ないくらいの給料しかもらえないという事はまずありません。

普通に、出勤して他愛のない会話をすれば最低日給6千円~8千円は貰えるのが今のホストクラブなんですよね。

これを言ったら怒られるかもしれませんが、お客さんと一言も喋れなくても給料はもらえるんですよね。

つまり、ホストでお客さんを呼ぶ努力をしなくても出勤だけして、給料を貰って、YouTube活動をするのが賢い1つの手だとも思うんですよね。

それに、ホストをしていたら、太いお客さんが付けばラッキーだし、現役ホストとしてYouTubeのネタにもなります。

  • 本命はあくまでもYouTubeで人気を取る
  • ホストは日給稼ぎ程度

このような考えで取り組むのが稼ぎたいのであれば賢いと僕は思っています。

YouTube×ホストの強み

なぜYouTubeとホストを合わせるかというと理由があります。

YouTube×ホストは相乗効果で結果が出てくるからです。

今の時代、1つの収入源だけで生活していくのはかなりリスクがあるんですよね。それはそうですよね?

1つの収入源しかなければその収入源が無くなれば収入は0になる。2つあれば1つは残る。当たり前の話です。

じゃあ、リスクを1つでも減らしていきましょうって話ですよ。そこでおススメの収入源はホストとYouTubeです。

この2つは似ている部分があり、それらを合わせても相性がいいんですよね。

YouTubeとホストの似ている部分

稼げる見込みはない。

稼げるまでに時間が掛かる

でも上手くいくとかなり稼げる

人気になるとすぐに消えるなんてことはない

これら2つの共通点は、稼げるようになるには時間が掛かるが、稼げるようになったらすぐには収入が減らないところです。

人気の芸人になったら、テレビから消えるなんてそんなにないですよね?結果が出てしまえば後はイージーモードなんですよ。

ただ、人気が出るようになるまでがホントにキツイ。もしかしたら結果も出ずに終わってしまうかもしれない。

じゃあですよ?

1つで成果が出ないかもしれないなら2つやりましょうってことなんですよ。2つやれば、成功率は上がるはずです。

さらに言えば、ホストとYouTubeを上手く組み合わせることが出来れば、相互効果を呼ぶことが出来ます。

例えば、

  • ホストで知り合ったお客さん→YouTubeを見てくれる
  • YouTubeを見て知ってもらった視聴者→お店に来てくれる

こういうことになるじゃないですか。こうなってしまえば、収入は2倍。いや、10倍くらいの上がり方をするはずです。

実際のところ、某人気YouTuberホストだった人は人気が爆上がりしてホスト界でもトップクラスの人気を誇るようになりました。

その彼は、ホストだけの時はホスト業界では普通のホストでしたよ。YouTubeが無ければここまで有名になることはなかったかなと僕は思います。

もう彼は、ホストを辞めようが、YouTubeを辞めようがお金には困ることはないでしょう。

めっちゃ憧れませんか?ぶっちゃけた話、言うほどイケメンでも面白い訳でもないですよ。

少なくとも、月収1000万円の売り上げが上がるほどの価値はないと思います。

つまり何が言いたいかというと、ホストとYouTubeを同時進行でやろうってことです。というか、金に困っているならこれしかお金持ちになる方法はないと思います。

まあ、別にお金持ちになりたいとか、月に1000万円欲しいという人ばかりではないでしょう。

月に10万~20万。とりあえずそれくらいは欲しい。そう思っている人は多いでしょう。

でも、そのくらいだったら、YouTubeとホストをやっていればそのうち余裕で超えることができる金額です。

そして、続けていけばそんなに頑張らなくてもファンができ、勝手にお金を運んでくるような感覚になるはずです。

そうなれば楽しくてしょうがないはずです。めっちゃよくないですか?

お金が無くて0からスタートならこの戦法を取っていくのをお勧めします。

ホストを日給程度稼ぐ程度にする理由

話を聞いていたら、どこかホストを邪険に扱っているイメージを持った人も多いと思うのでそれを話します。

  • なぜ日給稼ぎ程度の努力でホストをするのか?
  • 本気でやらないならホストじゃなくてもよくないか?

こう思っている人もいることでしょう。

実際のところ、僕がホストもしていなくてこの記事をみていたらそう思っていたはずです。

最低保証狙いのホストなら稼ぐ意味なくない?

確かにホストをするのに最低保証しか貰えないのならホストをする意味はないです。でも、ここまで話したようにホストだけをするだけではないとい事を理解していただきたい。

あくまでも、YouTubeが本命。ホストはおまけです。そりゃホストで稼げるならそれが良いですよ?

でも残念ながらほとんどの人は真面目に頑張ってもホストで稼ぐことができない。

ホストって本職として、売り上げを上げることだけを考えて、お客さんと営業が終わっても一緒にいたとしても200万円の売り上げがいいところなんですよね。

つまり全力でホストをやって200万円の売り上げを上げられるくらいが凡人ホストの限界です。

麗央
麗央
まあ、探せば200万以上、上げている人もそれなりにはいるけども

ホストで稼ぐためには、頭を使って体を使って、精神を削ってやっと稼げるのが200万くらいです。

しかもそれは、上手くやっているホストであって、8割~9割はそんなに稼げません。

何が言いたいかっていうと、YouTubeをやる時間も体力も残ってないんですよね。

これでは、稼げるようになるかもしれませんが、正直しんどいですよね。

ここから本題に入りますが、だからこそ、ホストで手を抜くんです。

稼ぎたいのなら逆転の発想でホストを頑張らない。これが重要です。ホストをやると分かることなんですが、ホストは売上を上げようとするとその分きつく感じます。

お店の中だけで売り上げを上げれる人なんて、すでに売れていた人ですよ。ホストを何年もやって地力をつけてコツコツ継続した人が辿り着ける領域です。

この領域に行くのにはかなりの覚悟と努力がいると思ってください。

麗央
麗央
正直の話、ホストの寿命が短いことと、YouTubeが存在することを考えればホストに時間を割くよりYouTubeに時間を割きたい

僕の場合ですが、月収200万くらいを稼ぐために時間を捧ぐなら、YouTubeに時間を割きたいです。

なぜならそっちの方が、お金も掛からないし、ストレスも軽減されるし、将来性があると感じているからです。

普通に考えてそうじゃないですか?

全てにおいて、YouTubeの方が勝っている。このご時世に生まれてどちらを優先するかは一目瞭然。

賢い人ならYouTubeに力を入れるはずです。

たしかに、ホストにもいいところはあります。自分の魅力を引き出す練習にもなるし、可愛い子とも関わることができる。売れれば、地位とお金が入ってきていい気持ちにもなれます。運が良ければ太客にも出会うことが出来るでしょう。

でもよーく考えて見てください。

ホストの売れっ子の生活を。

意外と楽しそうな生活しながらホストしてませんか?苦しいという感情が全くなくて人生をエンジョイしている人いませんか?

それは何故なのかという答えを見つけました。

すでに売れているからです。

そう、すでに売れているから大した苦しい思いもせずにホストをしているんですよね。

そりゃそうだろ!売れる為に苦しい思いをしてきたんだから!

こう思う人もいるでしょう。

しかし、ハッキリと言わせてもらいたい。

過程がどうであれ、結果を出している人が人気者になる!

人気が人気を呼ぶというべきでしょうか。今頑張っている人よりも、頑張ってないけど人気な人だったら確実に後者の方が選ばれるでしょう。

  • 今頑張っている人     ✖
  • 頑張ってないけど人気な人 〇

悲しいですけど、これが現実。どれだけ頑張ったところで人気な人には勝てないんですよね。

つまり今からホストだけを頑張っても難しいんですよ。

むしろホストは捨てて一応ホストだけどユーチューバーよりのポジションを取るべきだと思っています。

正攻法で勝つにはかなりの時間と苦痛が伴います。ホストは真面目にやればやるほど精神が病んでいくので、抜け出せなくなってしまう可能性を秘めています。

そう考えると、ホストは手を抜いて、流す程度に楽しむのが賢い手だと思います。

実際、売り上げを上げることを完璧に開き直ってホストをするのは意外と楽しいし、いい仕事も出来ます。

多分、ホストホストした考えじゃないから人に好かれるようになるんだと思っています。

割と手を抜いたほうが売り上げも上がる人もいるんですよ。

じゃあですよ?

営業が終わってもお客さんに時間を割くことなく、YouTubeしてた方が良くないですか?

まとめ

  • 一応、お店の中ではしっかりと接客はする
  • 営業が終わったら基本的には直帰
  • YouTubeをする
  • 結果的にホストユーチューバとして稼げる未来に繋げる

これこそ現代の賢いホストのやり方だと思っています。

ホストが好きな人はホストだけやればいいと思いますが、僕の場合は、自分の時間が第一優先。

なんと言われようが、ホストをもしやるのならこういう戦法で戦っていきます。

 

 

 

こんな記事もあります